コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人的投資 じんてきとうし

1件 の用語解説(人的投資の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

じんてきとうし【人的投資】

教育や訓練に費用を投入することで、その人の能力を経済的価値の高いものにすること。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の人的投資の言及

【人的資本理論】より

…人間の経済的価値を決める重要な尺度はその人の生産的な能力や資質であり,それは市場で賃金率の形で評価される。人的投資とは人の生産的能力や資質を高めるための費用を伴う諸々の活動を指すが,人的資本論で考慮される代表的な投資の例としては,教育,訓練,情報収集活動,栄養摂取などがある。 人的資本論は経済学説史的には目新しいものではなく,A.スミス,J.B.セー,F.リスト,J.H.vonチューネン,A.マーシャルらにも,基本的には人的資本に類することへの言及がある。…

※「人的投資」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人的投資の関連情報