コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人的資源管理 じんてきしげんかんり human resource management

1件 の用語解説(人的資源管理の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

人的資源管理

これまで人事管理は、「従業員の内在的能力を最大限に生かし、自ら最大限の成果を確保しうるようにかれらを処遇し、組織する方法についての規範体系」(ピゴーズ、マイヤーズ著/武沢信一訳編『人事管理』)と定義され、人事部がその任にあたってきた。しかし近年は、企業の戦略的目標の支援のために、企業の環境変化に合わせた人材プラン、方針といった人事業務が、単なる管理的業務を超えて戦略的役割を担うようになってきた。人的資源管理の責任者は、最高経営責任者の直属の部下として、人的資源戦略を担当することとなる。戦略的観点から経営資源としてのヒトを重視していくことは、賃金のあり方にも影響する。年功制に代えて能力的な報酬制度がとられることに加え、労働市場での市場価値を反映した戦略的賃金などの導入も急がれる。

(高橋宏幸 中央大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人的資源管理の関連キーワードグローバル・マネジャーケアマネージャープレーイングマネージャーマネージャー留守を預かるカウンシルマネージャーシステムシティーマネージャーシステム主任ケアマネージャーステージマネージャーリスクマネージャー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人的資源管理の関連情報