コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今切口 いまぎれぐち

世界大百科事典内の今切口の言及

【浜名湖】より

…かつては砂州で遠州灘と隔てられた淡水湖で,近江国の琵琶湖に対して遠淡海(とおつおうみ)と呼ばれた。湖の北部から南西にのびる大崎半島,村櫛半島によって分けられる北西部の猪鼻湖,北東部の引佐(いなさ)細江,東部の庄内湖をはじめ,松見ヶ浦,内浦など入江が多く,南は今切口(いまぎれぐち)で遠州灘に通じる。北東部から都田(みやこだ)川,南東部から新川が流入する。…

※「今切口」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今切口の関連キーワード浜名大橋新居関跡浜名湖弁天島舞阪新居

今切口の関連情報