今帰仁上り(読み)なきじんぬぶい

世界大百科事典内の今帰仁上りの言及

【今帰仁[村]】より

…尚巴志は第二子尚忠を今帰仁城に派して北山(国頭郡)を監守させ,以後第二尚氏の1665年まで北山監守が派遣されていた。また沖縄中の門中によって行われる〈今帰仁上り(ぬぶい)〉は祖先の精霊に対する信仰の祭祀行事で,今帰仁城跡周辺の拝所,旧跡などを回って拝む。なお諸志(しよし)御嶽の植物群落(天)は,神域として古くから保護された御嶽林3万m2にアカギ,ムクロジ,リュウキュウガキ,リュウキュウテイカズラ,ホザキカナワラビ,アリモリソウなど167種が知られ,琉球石灰岩地域の植物相を知るうえで貴重である。…

※「今帰仁上り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android