介護休暇

ビジネス用語集の解説

介護休暇

介護休暇は労働者のための『介護』を目的とした休暇のこと。
介護休業ともいう。

育児介護休業法として定められており、
労働者は申し出ることにより、『要介護状態』にある『対象家族』1人につき、
常時介護を必要とする状態ごとに1回の介護休暇を取得することができるとされている。

『要介護状態』とは、
負傷、疾病又は身体上若しくは精神上の障害により、
2週間以上の期間にわたり常時介護を必要とする状態をいいます。

『対象家族』とは
配偶者、父母、子、配偶者の父母並びに
労働者が同居しかつ扶養している祖父母、兄弟姉妹及び孫を指す。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

介護休暇
かいごきゅうか

労働者が、要介護状態にある家族を介護するためにする休暇。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

介護休暇の関連情報