コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮想デスクトップインフラストラクチャー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

仮想デスクトップインフラストラクチャー

「Virtual Desktop Infrastructure」の略。仮想デスクトップを実現するためのソリューションのこと。VDIを導入すると、サーバー上に、各ユーザーに合わせたアプリケーションを組み込んだ仮想デスクトップが構築できる。ユーザーは仮想マシンに接続して自分専用のマシンとして利用できる。このときに提供する仮想マシン上では、Windows、Linuxなど、任意のOSを組み込める。クライアントマシンには、専用に構築されたシンクライアントのほか、既存のPCなども利用できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かそうデスクトップ‐インフラストラクチャー〔カサウ‐〕【仮想デスクトップインフラストラクチャー】

virtual desktop infrastructure》⇒ブイ‐ディー‐アイ(VDI)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

仮想デスクトップインフラストラクチャーの関連キーワードDesktopファイル白紙アイコンHyper-Vパソコン用語集仮想デスクトップインフラストラクチャーVDI仮想デスクトップVMwareIP-VPNVirtual PC

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android