コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮想環境 かそうかんきょう

1件 の用語解説(仮想環境の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

仮想環境

仮想マシンを動かすコンピューターが物理的に備えている機能や周辺機器とは関係のない、仮想化したマシンに設定されている仕様のこと。たとえばVMware Workstation 6.5の場合、インテル440BXチップセット搭載のマザーボード、フェニックスBIOS、VGAまたはSVGACOMLPTUSB2.0×6、PS/2マウスサウンドブラスター オーディオPCI(MIDI入力とゲームポートを除く)、仮想ネットワークアダプタ×10、などが仮想マシンの環境として提供される。また、単に仮想化した状態そのものをさすこともある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の仮想環境の言及

【ヒューマンインターフェース】より

… 三つは,〈仮想〉である。直接操作性を極端にまで推し進めると,ユーザーが仕事の世界にあたかも身体ごと飛び込んで作業をするような仮想環境を構築すればよいことになる。この進化のあかつきには,HI問題は,もはや疑似問題となる。…

※「仮想環境」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

仮想環境の関連キーワードオフィスコンピューター仮想マシンニューロコンピューターコンピュータリゼーションコンピューターアートミニコンピューターシングルチップコンピューターブレーンマシンインターフェースボードコンピューター無停止コンピューター

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仮想環境の関連情報