コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮想環境 かそうかんきょう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

仮想環境

仮想マシンを動かすコンピューターが物理的に備えている機能や周辺機器とは関係のない、仮想化したマシンに設定されている仕様のこと。たとえばVMware Workstation 6.5の場合、インテル440BXチップセット搭載のマザーボード、フェニックスBIOS、VGAまたはSVGA、COM、LPT、USB2.0×6、PS/2マウス、サウンドブラスター オーディオPCI(MIDI入力とゲームポートを除く)、仮想ネットワークアダプタ×10、などが仮想マシンの環境として提供される。また、単に仮想化した状態そのものをさすこともある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

世界大百科事典内の仮想環境の言及

【ヒューマンインターフェース】より

… 三つは,〈仮想〉である。直接操作性を極端にまで推し進めると,ユーザーが仕事の世界にあたかも身体ごと飛び込んで作業をするような仮想環境を構築すればよいことになる。この進化のあかつきには,HI問題は,もはや疑似問題となる。…

※「仮想環境」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

仮想環境の関連キーワードMicrosoft Virtual ServerAMD Virtualizationスナップショット (仮想化)ミューテーション型ウイルスインターフェース・デザインクローニング (仮想化)P2VマイグレーションVirtual PCVMware ACEエミュレーションハイパーバイザーHyper仮想マシン人工生命QEMU

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仮想環境の関連情報