コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仰け領 ノケクビ

デジタル大辞泉の解説

のけ‐くび【仰け領】

抜き衣紋(えもん)」に同じ。
「衣(きぬ)の背縫ひ、肩によせて着たる。また、―したる」〈・一〇九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のけくび【仰け領】

衣服の襟を後ろに抜いて着ること。抜き衣紋えもん。 「見ぐるしきもの。衣きぬの背縫せぬい、肩によせて着たる。また、-したる/枕草子 109

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

仰け領の関連キーワード抜き衣紋