コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊勢型 いせがた

世界大百科事典内の伊勢型の言及

【型紙】より

…小紋,中型,友禅型,手拭(てぬぐい)型などの各種がある。型紙は三重県鈴鹿市白子(しろこ),寺家(じけ)あたりで古くから型紙彫りが行われたので,伊勢型(紙),白子型(紙)とも呼ぶ。その起源は定かではないが,江戸時代紀州徳川家の所領となって藩政の庇護のもとに型紙商人が強力な株仲間を組織して全国に行商,販売を広げて栄えた。…

※「伊勢型」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

伊勢型の関連情報