コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊那自由大学 いなじゆうだいがく

世界大百科事典内の伊那自由大学の言及

【自由大学】より

…その目的は,学問の中央集権と政府の教育統制に反対して,学問の自由を獲得し,労働に従事している人々が生涯学べる自治的な大学を設立することであった。この影響をうけ22年から26年にかけて,魚沼自由大学(新潟県北魚沼郡堀之内町),八海自由大学(新潟県南魚沼郡伊米ヶ崎村),信南自由大学(のち伊那自由大学。長野県下伊那郡飯田町),松本自由大学(長野県松本市),群馬自由大学(群馬県前橋市)が創設された。…

※「伊那自由大学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

伊那自由大学の関連キーワード北原亀二

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊那自由大学の関連情報