伝導路(読み)でんどうろ

世界大百科事典内の伝導路の言及

【脳】より

…また,形態上は一つの神経核として認識できる場合でも,その機能がよくわからないものや,いくつかの機能に関与する神経核もある。
[神経路または伝導路]
 ある神経核を構成するニューロンの軸索が集合して走行し,これらが神経繊維群としてのまとまりの傾向を強く示し,周囲の構造から区別される場合,それらを神経路tract(神経伝導路または伝導路)と呼ぶことがある。〈神経路〉の概念の根底には,〈同じ連絡関係をもつニューロン群,したがって同じ機能的意味をもつニューロン群は集合する〉という考えがある。…

※「伝導路」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

荒唐無稽

[名・形動]言動に根拠がなく、現実味のないこと。また、そのさま。「荒唐無稽な小説」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android