コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

位置測定 いちそくてい

世界大百科事典内の位置測定の言及

【航海】より


[沿岸航海]
 ほぼ海岸に沿うように航海する。この航海は,陸地からあまり離れていないところで行われるので,他船の数は狭水道航海のときより少なく,また地物などは避航するよりは位置測定のために利用することが多くなる。日本沿岸をはじめ船の交通量の多い沿岸では,航路分離帯が用意され,できるだけ行会いの機会を少なくするようにしている。…

【航海計器】より

…船が地球上の一地点から他の地点に,安全にしかも能率的に移動するために,船の現在位置,目的地の方位,速力や水深などを計測する装置の総称。
[位置の測定]
 陸岸の見えない大洋上において船の現在位置を知る方法として,例えば北半球においては北極星の高度を測定することで概略的な緯度が求められる。このような天体(星,月,太陽)の高度を測る器具としてはアストロラーブがよく知られているが,現代では反射鏡と望遠鏡が備わった六分儀が使用されている。…

※「位置測定」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

位置測定の関連キーワードジョイント・スターズアストロメトリー音響測位システムダウンレンジ局超広帯域無線GPS気象学JSTARSデッカ航法ALOTS実地天文学みちびき衛星航法電波航法天体観測天文航法地殻変動航海計器天体写真DGPS沿岸航法

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

位置測定の関連情報