コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

位階制 いかいせい

世界大百科事典内の位階制の言及

【ヒエラルヒー】より

…一定の価値原理にもとづき,または一定の職能体系のなかで,人びとやこれに準じた対象が上下の序列関係に位置づけられ,ピラミッド型に組織された場合,この組織原理および実際に形成された組織体のことをいう。階統制,位階制,身分階層制などと訳されることが多い。たとえば天国の天使たちの間で序列上の地位が3段階に分かれるように,地上の世界で聖職者たちも,カトリックでは司教・司祭・助祭と,東方正教では主教・司祭・輔祭というように序列上の地位が分かれている。…

※「位階制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

位階制の関連キーワードイズゥレ・ルゥバティエール合同東方カトリック教会ロンバルディアの貧者ディオクレティアヌスパワー・エリートカルボナリ結社青年イタリア党ヒエラルヒー青年イタリア爵位[日本]トンガ(国)カルボナリ党カトリシズムヒエラルキー品級の秘蹟浄御原律令ウィクリフ冠位十二階聖徳太子天武天皇

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android