価格体制(読み)かかくたいせい

世界大百科事典内の価格体制の言及

【生産】より

…すなわち,生産や投資は利潤を得ることを目的として行われており,生産組織=企業は利潤獲得を第一の目標とした組織である。この意味で事業の体制は価格体制あるいは企業体制と呼ばれることもある。18世紀以降,生産の事業化が徐々に進展していったが,当初は企業家が企業の所有者でもあるのが一般的で企業規模は概して小さかった。…

※「価格体制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android