コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

侵害刺激 しんがいしげき

世界大百科事典内の侵害刺激の言及

【痛み】より


[痛みを起こす刺激]
 表面痛は皮膚や粘膜を傷害するような刺激によって起こる。これを侵害刺激という。極端な熱(45℃以上),寒冷(15℃以下),過度の機械的刺激,刺激性のある化学物質などである。…

※「侵害刺激」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報