側光(読み)ソッコウ

世界大百科事典内の側光の言及

【採光】より


【採光の方式と特色】
 主として,昼光をとり入れる開口の位置によって分類される(図1)。
[側光]
 外壁面に設けられた鉛直な側窓(がわまど)によって側面から採光するもっとも一般的な方法を側光,または側窓採光という。側窓の数や配置の観点から側光をさらに分ければ,片側採光,両側採光,二面採光,三面採光,四面採光となる。…

【採光】より


【採光の方式と特色】
 主として,昼光をとり入れる開口の位置によって分類される(図1)。
[側光]
 外壁面に設けられた鉛直な側窓(がわまど)によって側面から採光するもっとも一般的な方法を側光,または側窓採光という。側窓の数や配置の観点から側光をさらに分ければ,片側採光,両側採光,二面採光,三面採光,四面採光となる。…

※「側光」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

側光の関連情報