備中国大税負死亡人帳(読み)びっちゅうのくにたいぜいふしぼうにんちょう

世界大百科事典内の備中国大税負死亡人帳の言及

【備中国】より

…奈良時代に中央で活躍した吉備真備(きびのまきび)はもと下道姓で備中に本貫をもつ。備中の古代を考える重要な史料としては,739年(天平11)〈備中国大税負死亡人帳〉があり,断簡であるが賀夜,都宇,窪屋郡の氏族分布を考える根本史料である。塼(せん)に陰刻された763年(天平宝字7)の矢田部益足買地券は道教思想の普及状況を知る貴重なものである。…

※「備中国大税負死亡人帳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android