コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元日御薬 がんにちおくすり

世界大百科事典内の元日御薬の言及

【屠蘇】より

…日本では平安前期以来,宮中で元日の儀式に用いられていた。元日御薬(がんにちおくすり)と呼ばれたこの行事は,典薬寮で調えた屠蘇散を中国どうよう除夜に井戸につけ,元日の朝,歯固めに続いて屠蘇,白散(びやくさん),度嶂散(としようさん)の順序で天皇に進められていたもので,その後,民間でも元日の祝儀に用いるようになった。屠蘇の語源については,屠蘇という名の草庵に住んでいた人が,里人の健康を守るため除夜ごとに薬を配って,元日に服用させたことに始まるなどの説が流布されてきたが,元来は西域に産する薬草の名で,東晋ごろ中国へ伝えられたものともいう。…

※「元日御薬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android