コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兄分・弟分 あにぶんおとうとぶん

世界大百科事典内の兄分・弟分の言及

【友子】より

…その機能は三つに分けて考えることができる。第1は技能伝授で,友子に加入すると特定熟練坑夫との間に親分・子分,兄分・弟分等の杯のやりとりをし,子分,弟分は親分,兄分から技術を修得するとともに,鉱山の共同生活を行ううえでなにかと庇護を受けた。第2は自治機能で,友子に入ってからの年数による元老・大工・新大工等の身分と,箱元・大当番・当番頭等の役柄があり,鉱山内の諸事を取り仕切った。…

※「兄分・弟分」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

兄分・弟分の関連キーワード友子同盟友子

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android