光分解片(読み)ひかりぶんかいへん

世界大百科事典内の光分解片の言及

【光分解】より

…一般に,熱的な加熱による分解は,分子中のいちばん弱い結合が切れやすいが,光分解の場合には,光の波長によっても異なるが必ずしもそうでない場合がある。光分解によって生成した原子,分子,遊離基を総称して光分解片という。最近の各種の高感度検出技術の発展によって,とくに気相の光分解過程について,生成した光分解片の種類,その割合およびエネルギー状態などの詳しい知見が得られるようになった。…

※「光分解片」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android