八神殿(読み)はっしんでん

世界大百科事典内の八神殿の言及

【宮中三殿】より

…また,皇霊殿は歴代の天皇・皇后・皇太后,その他の皇妃・皇親の霊をまつるところで,賢所に向かって左側,すなわち西側にあり,創建は1869年10月皇霊を神祇官内の仮神殿にまつったことに由来するが,71年9月神祇官の廃止後,皇霊は宮中の賢所にうつした。一方,神殿は賢所に向かって右側,すなわち東側にあり,69年2月神祇官の仮神殿に八神(神産日(かみむすひ)神,高御産日(たかみむすひ)神,玉積産日神等の八神)と天神地祇をまつったのに始まり,72年4月神祇省の廃止に伴い,宮中の賢所拝殿にうつされ,八神殿と称したが,ついで11月神殿と改称された。しかるにこれら3殿は,73年5月皇居が炎上したため,赤坂仮皇居内の仮殿にうつされたが,89年1月に宮城の新皇居(明治宮殿)が落成するに及び,吹上御苑に新営された新殿に遷座し,現在に至っている。…

※「八神殿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android