コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公認会計士法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公認会計士法

48年に制定され、公的な資格として公認会計士制度が始まった。66年改正では監査法人制度を創設、日本公認会計士協会が特殊法人になった。03年の抜本改正では企業とのなれ合いをなくすため監査法人内での監査責任者の交代制や、監査が適正か点検する公認会計士・監査審査会を導入。会計士試験の3段階5回から1段階2回への簡素化や、受験資格制限の撤廃などで間口を広げた。

(2006-06-02 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の公認会計士法の言及

【公認会計士】より

…第2次大戦後の48年に証券取引法が制定公布され,投資家保護の目的のために上場株式を発行している会社に対し,監査報告書を添付した有価証券報告書の提出義務を負わせた。この監査の担い手として従来の計理士が適切であるかどうかが問題とされ,同年,計理士法に代わって公認会計士法が制定公布され,公認会計士制度が発足することになった。この制度では,まず第1次,第2次の公認会計士試験(国家試験)に合格して会計士補資格を取得したのち,一定期間(最低3年)の業務補助ないし実務従事および実務補習後,第3次試験に合格し,日本公認会計士協会に備える公認会計士名簿に登録したものを公認会計士という。…

※「公認会計士法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

公認会計士法の関連キーワード公認会計士法の改正会計専門職大学院公認会計士の日企業会計原則公表制度会計士補CPA計理士破産

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公認会計士法の関連情報