コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共回転 きょうかいてん

世界大百科事典内の共回転の言及

【磁気圏】より

…プラズマポーズplasmapauseと呼ばれるプラズマ圏の上側境界では,プラズマの密度が急激に変わり,102~103個/cm3から1~10個/cm3への1けた以上の減少が0.1REくらいの狭い領域で観測される。この領域のプラズマは,地球の自転とともに回転している(これを共回転という)。一方,プラズマポーズより外側の領域では,太陽風から供給された電場や運動量のため大規模な対流が生じている。…

※「共回転」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

共回転の関連キーワード磁気圏

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android