内面研削(読み)ないめんけんさく

世界大百科事典内の内面研削の言及

【研削】より

…この特性とあわせて,砥粒自体が非常に硬く,また切込量が微少であるため,旋削で加工できないような高硬度材料でも迅速に高精度,高品質に仕上加工をすることができる。
[作業方式]
 研削加工をその作業方式で分類すると,円筒研削,平面研削,内面研削,心なし研削とその他に大別される。円筒研削は,円筒形工作物を円筒形といしと接触回転させながら軸方向に移動させて工作物の外周面を研削する方法である。…

【工作機械】より

…eは,工具であるといし車に回転切削運動,工作物に回転および直線送り運動を行わせる加工様式で,円筒研削加工と呼ばれ,精密な加工をするのに用いられる。穴の内面の研削加工(内面研削加工)では,といし車が回転切削運動と直線送り運動,工作物が回転送り運動をすることが多い。研削
[工作機械の構造構成]
 工作機械には数多くの種類があり,それらの形態は外見上ずいぶんと違っている。…

※「内面研削」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android