コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円機活法 えんきかっぽう

大辞林 第三版の解説

えんきかっぽう【円機活法】

中国、明代の作詩用の辞書。二四巻。天文・地理など四四部門からなり、故事成語などを分類編集したもの。明の楊淙著とも王世貞編とも伝えられる。円機詩学活法全書。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

円機活法の関連キーワード一双の玉手千人の枕一双の玉臂千人の枕宮川道達故事成語地理天文

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android