冠状循環(読み)かんじょうじゅんかん

大辞林 第三版の解説

かんじょうじゅんかん【冠状循環】

心臓が機能するために必要な物質を供給するため、冠状動脈が行う血液の循環。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の冠状循環の言及

【心臓】より

…これは臨床的には狭心症や心筋梗塞(こうそく)の発症につながる。心筋
[冠状循環coronary circulation]
 心臓を養う冠状動脈coronary arteryは大動脈基部から左右2本出て心外膜下に入る。左冠状動脈幹は前下行枝と回旋枝に分かれ,前者は前室間溝を心尖に向かい下行し途中で対角枝や中隔穿通枝などを出す。…

※「冠状循環」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android