コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冠高原 かんむりこうげん

世界大百科事典内の冠高原の言及

【冠山】より

…全山自然林に厚くおおわれ,特に北斜面のブナ,クロモジ群落はみごとである。冠山南麓には標高800mの冠高原があり,1946年に開拓者が入ったが,53年ころから山小屋や牧場が設けられ,広島市,山口市方面からの日帰り行楽地となった。83年開通の中国自動車道は冠高原を長さ2190mの冠山トンネルで貫き,近くには吉和インターチェンジがある。…

【吉和[村]】より

…また,杉,ヒノキ,ブナなどの用材を産する。県境は西中国山地国定公園に含まれ,冠山南麓の冠高原にはレンゲツツジの大群落があり,キャンプ場,スキー場としても知られる。冠山の東には潮原(うしおばら)温泉がある。…

※「冠高原」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

冠高原の関連キーワード西中国山地国定公園冠山〈中国山地〉広島県廿日市市寂地山冠山

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android