動力噴霧機(読み)どうりょくふんむき

世界大百科事典内の動力噴霧機の言及

【噴霧機】より

…主として,農業で病害虫の被害を防ぐため,液剤農薬を噴霧する病虫害防除機として用いられる。日本へは1890年ころ人力噴霧機が輸入され,1925年ころには果樹園用の動力噴霧機が導入されたが,32年には国産化されている。第2次大戦後は食糧増産の要請から防除技術の向上が進み,農薬化学の発展とともに動力噴霧機が急速に普及し,とくに水田での病虫害防除に使われ米の増収に大きく貢献した。…

※「動力噴霧機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android