コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北京国際マラソン ぺきんこくさいまらそん Beijing International Marathon

2件 の用語解説(北京国際マラソンの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

北京国際マラソン

1981年から毎年10月に北京で開催されているマラソンの国際大会(2012年は11月開催)。主催は中国陸上競技協会。1989年より女子の参加が認められた。コース天安門広場スタートして北京市内を巡り、ゴールオリンピック公園に至る42.195キロ。日本は2011年までに5人の男子優勝者を輩出しており、1986年に旭化成(当時)の児玉泰介が出した2時間7分35秒の大会記録は、2011年大会終了時点でも破られていない。同マラソンの公式ホームページで登録すれば誰でも参加可能で、定員は3万人である。しかし、12年大会では日中関係の緊張を理由に日本国籍の選手が登録できなくなった。その事実を知った中国国民から批判が殺到したため、日本人の参加を受け付けるように規定を変更するというハプニングもあった。

(2012-11-12)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北京国際マラソンの関連キーワードCOMDEXインインジンジンニーニーフアンフアンフーワーベイベイレゾナンツェン連邦ヨーデルフェスト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北京国際マラソンの関連情報