コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北富士演習場

1件 の用語解説(北富士演習場の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北富士演習場

1936(昭和11)年に旧陸軍が開設し、戦後は米軍、次いで自衛隊が実弾演習に使用。現在の広さは、山梨県富士吉田市山中湖村にまたがる約4600ヘクタール。9割以上が国有地と県有地だが、地元住民は江戸時代から薪や山菜などを採るために立ち入ってきた入会慣習を理由に、国に演習場の解消や補償を求めてきた。

(2008-03-28 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の北富士演習場の言及

【忍野[村]】より

忍野八海と呼ばれる湧水池がある。村の西部に自衛隊の北富士演習場があり,入会地をめぐって国と地元農民との紛争が続いている。【萩原 毅】。…

【富士山】より

…近代に入って裾野の入会地の多くは軍隊の演習場となり,御殿場市板妻,滝ヶ原などに陸軍の宿泊施設がつくられていた。第2次大戦後はアメリカ軍の演習地となり,現在も裾野北東部の梨ヶ原付近を北富士演習場,東部の滝ヶ原や大野原(駒門(こまかど))付近を東富士演習場として引き続き自衛隊が使用している。これら演習場の使用については地元住民の慣行入会権と競合し軋轢(あつれき)を生じたことがあった。…

※「北富士演習場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

北富士演習場の関連キーワード立川二重外交丘珠空港大浜捕虜収容所嘉手納基地知覧飛行場佐々木吉良田中勝長谷川林子壬生基義

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北富士演習場の関連情報