コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医師免許

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

医師免許

医師国家試験の合格者に与えられ、更新の必要はない。写真はなく、氏名と住所、登録番号にあたる「医籍」が記載されている。医籍は名簿管理が目的で本人確認などには使われていない。開業時や病院採用時は、自治体や病院管理者が免許と大学の卒業証明書の両方の原本を確認することが原則、と厚生労働省は指導している。免許の更新制については、医療過誤を繰り返す「リピーター医師」が問題となった05年に導入が議論されたが、現場からの反対もあり見送られた。

(2008-12-06 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の医師免許の言及

【医師法】より

…旧医師法(1906)を廃し,医療法とともに1948年制定された。
[免許]
 6年制の医科大学(医学部)を卒業し,国家試験に合格し,欠格事由に該当しない者に対して,厚生大臣が〈医籍〉に登録することによって医師免許が与えられる。禁治産,準禁治産,視覚・聴覚・言語の完全な障害のある者は免許を受けられない(絶対的欠格事由)。…

※「医師免許」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

医師免許の関連キーワードsports doctorパトリック ステップトゥイギリス王立外科医師会移植コーディネーターカルロス ビラルド医師の臨床研修制度医師臨床研修制度研修医マッチング認定医承認制度マッチング理論医師の臨床研修増える女性医師おおたわ史絵初期臨床研修アクショノフ加瀬建造先生アートメイク吉田たかよし医師国家試験臨床修練制度

医師免許の関連情報