医療福祉士(読み)いりょうふくしし

世界大百科事典内の医療福祉士の言及

【ソーシャル・ワーカー】より

…現在,社会福祉事業法で定められている社会福祉主事は,生活保護法,児童福祉法,母子福祉法(1981年〈母子および寡婦福祉法〉に改称),老人福祉法,身体障害者福祉法,精神薄弱者福祉法などに定められた各福祉職任用の基礎資格となっている。しかし病院や保健所における医療福祉士medical social workerについては資格制度がないので,患者や障害者のリハビリテーションのために,チームワークの一員として医療の場で働く専門職の必要が説かれている。医療ソーシャル・ワーカーの任務は,各種の社会福祉制度やサービスなどを活用して患者とその環境を調整し,安心して療養生活を送ることができるよう援助するとともに,患者の健康の回復,社会復帰を助けることにある。…

※「医療福祉士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android