コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

匼河遺跡 あんがいせき

世界大百科事典内の匼河遺跡の言及

【丁村遺跡】より

…剝片石器には三稜大尖頭器(丁村式尖頭器),スクレーパー,単辺形器,多辺形器などがあげられる。これらの石器群は丁村石器文化と称され,前期旧石器時代に属する山西省芮城県匼河(あんが)遺跡の石器群ときわめて類似している。最近の賈蘭坡らの研究によると,中国華北の旧石器文化の発展には2系統あり,その一つの系統が,大型剝片製チョッピングトゥール,三稜大尖頭器に代表される匼河―丁村系と呼ばれる石器伝統であるという。…

※「匼河遺跡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報