コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千里馬運動 チョンリマうんどう

大辞林 第三版の解説

チョンリマうんどう【千里馬運動】

朝鮮民主主義共和国が朝鮮戦争後、復興・建設事業を進めるために行なった運動。物質的刺激策だけでなく、階級的政治教育の強化によって経済建設の促進がめざされた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の千里馬運動の言及

【千里馬】より

…朝鮮戦争による破壊から立ち直り,植民地時代に立ち遅れさせられた生産力を急速に現代的水準に引き上げるために,〈千里馬の気風〉が必要であるとされた。とくに1956年の朝鮮労働党中央委員会12月総会以後,社会主義的競争運動としての〈千里馬運動〉が全国的に展開され,技術神秘主義(技術を神秘化する思想)を克服する積極性と創意性によって成果をあげた労働者,農民等には,〈千里馬騎手〉の称号が与えられた。現場からの提唱によって59年から,従来の個人単位ではなく集団を単位とする〈千里馬作業班運動〉に発展し,60年以後〈青山里方法〉(1960年,平安南道江西郡の青山里協同農場における金日成の現地指導に端を発する)として導入された作業班優待制・報賞制とも結びついて集団的革新の作風確立の契機となっている。…

※「千里馬運動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

千里馬運動の関連キーワード政治教育千里馬北朝鮮促進

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android