半裸オオムギ(読み)はんらおおむぎ

世界大百科事典内の半裸オオムギの言及

【皮麦】より

…このうち,完熟後も内・外穎が穎果に癒着しているものを皮麦,完熟乾燥後は内・外穎から容易に穎果をとり出せるものを裸麦(従来は稞麦と記した)naked barley(hull‐less barley)という。また両者の中間的な性質のものを半裸オオムギと呼ぶ。皮麦では穎果の表面(子房壁)からの分泌物質により,登熟の途中で内・外穎と穎果が接着する。…

※「半裸オオムギ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android