コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原発広報事業

1件 の用語解説(原発広報事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原発広報事業

経産省が1978年度、文科省が82年度から始めた。電力会社が納める電源開発促進税を財源とするエネルギー対策特別会計で実施されており、電力会社は促進税分を電気料金に上乗せしている。福島第一原発事故後は、放射性廃棄物の処分や放射線理解に関する事業の割合が増えている。

(2013-06-17 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

原発広報事業の関連キーワードサーカス大場久美子渋谷哲平中井貴惠鮎川誠ANRIゲイトウエイ火の鳥記録文学金星探査機

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

原発広報事業の関連情報