コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原素 げんそ

大辞林 第三版の解説

げんそ【原素】

元素 」に同じ。 「人の性質の-となるべき種々の性情をば/小説神髄 逍遥

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の原素の言及

【元素】より

…現在,原子番号から107に至る107種の元素が知られている(表1-I,II,III,IV,V)。別の意味で元素(原素と書くこともある)という語が用いられる場合との,用語としての混同を避ける意味で,とくに化学元素chemical elementと呼ぶこともある。実在する物質(分子種)のなかで,特定の元素が示す性質は,さまざまな形をとって多種多様に発現するが,それらの性質の根源は,すべて原子番号によって規定され,ある元素に固有の諸性質は,そのすべてが原子番号に帰着される。…

※「原素」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

原素の関連キーワードフォード(Gerald Rudolph Ford)陰陽道(おんみょうどう)沼津市明治史料館フロギストン説服部 綾雄沼津(市)色板ガラス稲葉興作松原葆斎江原素六坂 三郎望月二郎医学典範小説神髄国粋主義坂三郎廓清会郭清会元素彫刻

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android