厨町(読み)くりやまち

世界大百科事典内の厨町の言及

【諸司厨町】より

…平安初期,9世紀初頭から存在が知られるから,造都の一環として整備されたことがわかるが,主として左京の二条通以北に分布していたのが特徴で,《拾芥抄(しゆうがいしよう)》の記事や各種京中図などにより,その種類や所在地が知られる。平安末期以降,官衙の衰退にともない諸司厨町も有名無実化し,多くは民有地化したが,中には室町時代でも官有地として維持され,そこからの地子収入が当代の公家にとって看過できない収入源となったものもあれば,生産や運搬などに関係のあった官衙の厨町の場合,居住者が座を形成して活躍したものもある。特定の官衙や公家を本所とする一群の座がそれで,大舎人(おおとねり)座(西陣織)や四府駕輿丁(しふのかよちよう)座(商業・運搬)などが典型である。…

※「厨町」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

厨町の関連情報