口ひげ(読み)くちひげ

世界大百科事典内の口ひげの言及

【口器】より

…節足動物の頭部には食物を摂食し,かみ砕く口器があるが,これは胚の口陥前後に生じた付属肢から分化した一群の器官からなるものである。付属肢は1対ずつあるのが原型であるが,口器では二次的に癒合するものもある。甲殻類や多足類の口器は一つの上唇,1対の大あご,1対ずつの第1・第2小あごからなり,高等なものには何対かの顎脚が加わる。昆虫類では上唇・大あご・小あご・下唇・下咽頭(舌)からなっていて,1対の下唇は真ん中で癒合する。…

【ひげ(髭∥鬚∥髯)】より

…トラ,オオヤマネコ,カワイノシシ,エリマキキツネザル,ドリル,ラングールなどには,耳の下からのどにかけてほおひげwhiskerが発達する。また,エンペラータマリンには長いカイゼルひげそっくりの口ひげmustacheがあるが,人間のひげと違って二次性徴ではなく,雄雌ともに同様のものが発達する。【今泉 吉典】
[文化史]
 日本語では生えている部位の語に〈ひげ〉をつないでくちひげ,あごひげ,ほおひげなどと呼び,髭(し)(英語m(o)ustache),鬚(しゆ)(同beard),髯(ぜん)(同whisker(s))のように別々の単語で表していない。…

※「口ひげ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口ひげの関連情報