コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

右心不全 うしんふぜん

世界大百科事典内の右心不全の言及

【心不全】より

…この時期になると体静脈,肺静脈の圧が上昇しはじめ,体液の血管外へのろ(濾)過が増加すると同時に,再吸収の低下,リンパ流のくみ上げが追いつかなくなり,組織間隙にろ(濾)液の貯留をみるようになって心不全状態が成立する。
[左心不全と右心不全]
 肺静脈,肺組織に鬱血(うつけつ),水腫が生じた状態を左心不全left heart failureと呼び,体静脈,肝臓,脾臓などに鬱血を生じ,顔面四肢体幹などに水腫を生じた状態を右心不全right heart failureと呼ぶ。いずれの状態も心拍出量は低下し,体重増加,尿量の減少をみる。…

※「右心不全」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

右心不全の関連キーワード原発性肺高血圧症産科的肺塞栓症鬱血・欝血肺高血圧症珪肺(症)心機能検査呼吸不全肺塞栓症肝硬変肺性心うっ血心不全

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android