コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

右渠 うきょ

世界大百科事典内の右渠の言及

【衛氏朝鮮】より

…彼の勢力は一時遼東にまでおよんだ。漢に武帝が出ると,武帝は使者渉何を遣わして招撫したが,衛満の孫,右渠は招撫使を殺害して抵抗したので,前109年(元封2),武帝は大軍を発して王険城を攻めた。翌108年,右渠は内乱で殺され,衛氏朝鮮は3代80余年で滅亡した。…

※「右渠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

右渠の関連キーワード衛氏朝鮮朝鮮四郡真番郡楽浪郡衛満

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android