コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合戦絵巻 かっせんえまき

世界大百科事典内の合戦絵巻の言及

【歴史画】より

…しかし,日本の場合,歴史的事件や説話に取材した絵画は古来遺品も多い。たとえば,《平治物語絵巻》や文永・弘安の役に勇戦奮闘した竹崎季長が己の戦功を伝えるために描かせたといわれる《蒙古襲来絵詞》(鎌倉時代)などの合戦絵巻,また応天門の炎上事件を描いた《伴大納言絵詞》(平安末期)などの説話絵巻がある。近世では,大坂夏の陣に参加を許された黒田長政が記念として描かせたと伝える《大坂夏の陣図屛風》(六曲一双,17世紀)などの合戦図屛風が多数制作された。…

※「合戦絵巻」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

合戦絵巻の関連キーワード後三年合戦絵巻平治物語絵巻結城合戦絵詞土佐行広宮 次男陣太鼓戦争画宮次男合戦絵絵巻面具空穂陣笠陣幕

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

合戦絵巻の関連情報