合金めっき(読み)ごうきんめっき

世界大百科事典内の合金めっきの言及

【電気めっき(電気鍍金)】より

…防食目的のめっきでは多くの場合,単層めっきである。外層金属が単一金属ではなく合金となっている場合には合金めっきと呼ぶ。また電解浴に種々の無機化合物微粉末を分散させた状態で電気めっきを行うと,めっき層内にこれらの微粉末をとりこんだめっきが得られる。…

※「合金めっき」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

合金めっきの関連情報