コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同一化 どういつか

大辞林 第三版の解説

どういつか【同一化】

〘心〙 対象のもつ考えや感情・行動・属性を取り入れ、同様の傾向を示すようになる心理的過程。 → 同一視

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の同一化の言及

【同一視】より

…精神分析の用語。〈同一化〉とも訳される。個人が人格(自我,超自我)を形成する基本的な機制で,他者の諸特性を自己のものとし,それに従って変容する心理的過程をいう。…

※「同一化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

同一化の関連キーワードCI(corporate identity)エスニック・アイデンティティインテルプレタチオ・ロマーナアイデンティフィケーションスタニスラフスキーシステムボーダーレス・エコノミーホモ・ソシオロジクスイコールフッティングアイデンティティシンクレティズムイフィゲネイア植物成長調節剤ゴジラ2000加賀一向一揆メイエルソンブルーカラー絶対的支持層パラタクシスバシュラールクリステバ

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同一化の関連情報