コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

君臨すれども統治せず くんりんすれどもとうちせず

大辞林 第三版の解説

くんりんすれどもとうちせず【君臨すれども統治せず】

国王は君主として君臨しているが、統治権は議会を通じて国民が行使する。イギリスの政体をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の君臨すれども統治せずの言及

【ビクトリア女王】より

…彼女は直情径行の人で,高貴な生れと育ちに特有な我の強さをもち,ドイツびいきで,しばしば外交をはじめとする国家の諸問題に干渉しようとした。彼女の統治は〈君臨すれども統治せず〉という現代君主政の一つの模範とされているが,今日彼女に与えられているこの栄誉は,少なからず彼女の周辺にあって治世を支えた人々の努力にもよる。とくに夫のアルバートの果たした役割と,そして何よりも歴代の首相,大臣たちの政治と時代に対する洞察と的確な対応がそれを可能とした,といいうる。…

※「君臨すれども統治せず」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

君臨すれども統治せずの関連キーワードイギリスの政治制度英国と王室政治制度イギリス君主制統治権君臨議会君主国王政体国民