コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

味間(読み)あじま

世界大百科事典内の味間の言及

【丹南[町]】より

…南部の古市は古くから市場町として発達したが,鉄道開通後は篠山口に中心が移った。丹波茶の産地として知られる味間には天台宗の古刹(こさつ)大国寺がある。また大山地区の川代公園は桜の名所として知られる。…

※「味間」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる