呼吸上皮(読み)こきゅうじょうひ

世界大百科事典内の呼吸上皮の言及

【鼻】より

…嗅裂の下方で鼻中隔と下鼻甲介との間のスペースを総鼻道といい,鼻腔のメーンストリートである。嗅裂で嗅上皮におおわれている部分を除き鼻腔のほとんどは,呼吸上皮という繊毛を有する粘膜上皮でおおわれている。 鼻道は空気が流れて通過する廊下に相当するが,この鼻道に小さな扉で通じている部屋が副鼻腔である。…

※「呼吸上皮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android