コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

咸陽楊家湾4・5号墓 かんようようけわんよんごごうぼ

世界大百科事典内の咸陽楊家湾4・5号墓の言及

【漢帝陵】より

…例えば,棺槨の〈黄腸題湊(心の黄色い柏の材を用いた墓室)〉〈梓宮(天子の柩)〉〈便房(前室)〉は北京大葆台燕王墓,長沙咸家湖曹墓,象鼻咀1号墓,馬王堆1号墓などに見られ,金鏤玉衣や豪華な副葬品は満城漢墓,定県40号墓,曲阜九竜山崖墓などに見ることができる。また,咸陽楊家湾4・5号墓は長陵の陪塚で周勃・周亜夫墓かと思われるが,封土をもち,複雑な木造建築の墓室構造で曲尺形の巨大な棺槨があって,漢陵の〈玄宮〉の様相を推測する手がかりとなる。陵墓における儀礼では前漢が廟,寝,便殿を霊魂への日常祭祀のために設けていたのに対し,後漢では皇帝による陵墓での直接祭祀を重んじ,前漢とは異なる陵寝制をとった。…

※「咸陽楊家湾4・5号墓」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone