コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

咽後リンパ濾胞(読み)いんごりんぱろほう

世界大百科事典内の咽後リンパ濾胞の言及

【咽後膿瘍】より

…咽頭後壁の粘膜下には,顆粒状の小さい多数のリンパ組織がうもれている。これらを咽後リンパ濾胞というが,ときに炎症をおこして膿瘍を形成したものを咽後膿瘍という。一側に偏しておこったものを側咽頭膿瘍という。…

※「咽後リンパ濾胞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる