コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐物使 からものつかい

世界大百科事典内の唐物使の言及

【日宋貿易】より

…貿易を許可すると,まず朝廷が先買権を行使し,その後に一般の貿易を許すという方法がとられた。そのために朝廷から唐物使とよばれる使者が遣わされて購入にあたったが,後には大宰府に購入貨物の目録を送り買い上げさせるようになった。この結果,大宰府の貿易管理権が一段と強くなり,その高官に職権乱用による不正行為が多くなった。…

※「唐物使」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

唐物使の関連キーワード鴻臚館跡密貿易

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android